ご購入はこちら 御念珠の材料としては最もポピュラーな菩提樹の実です。

無数の小さな点を星に クレーターのように一つ窪んでいる穴を月にみたてて星月菩提樹と呼ばれています。

最初は白っぽい色をしていますが、長年使い込むにつれ手の油などで飴色に変化してゆきます。一般に経年変化を楽しむ方が多いです。

今回は少し大きな18玉を紹介させて頂きます。通常18玉の主玉は15~16ミリを使用していますがこちらの星月菩提樹は18ミリと20ミリです。

一般に木の実は粒が大きくなれば高値で取り引きされます。

星月菩提樹18玉緑縞瑪瑙仕立て(主玉16ミリ)

DSC_0181

星月菩提樹18玉黄水晶仕立て(主玉18ミリ)

DSC_0182

星月菩提樹18玉本翡翠仕立て(主玉20ミリ)

DSC_0183